Language : English / Japanese

簡単解説でよく分かる。ペイントツールFIreAlpaca、CGイラスト全般の総合描き方情報サイト

線画色を簡単に変更できる8bitレイヤー

閲覧数 12351

FireAlpaca の 8bitレイヤー。8bitレイヤーだと以下のような利点があります。

  • 動作が軽い
  • 簡単に色を変更できる。

色を簡単に変更できるので線画に向いていると言えます。

図:8bitレイヤーで簡単に線画の色を変更
図:8bitレイヤーで簡単に線画の色を変更

それでは、8bitレイヤーの使い方と活用法です。

8bitレイヤーを使うための設定「1bit-8bit レイヤーを使いたい」

8bitレイヤーってなんぞや? と言う方は「1 bit レイヤーと 8 bit レイヤー」もご覧ください。

8bitレイヤーを使ってみる

8bitレイヤーを使うには編集モードを「プロフェッショナル」にする必要があります。

メニューバー「ファイル」→「環境設定」
で環境設定を立ち上げ
「編集モード」を「プロフェッショナル」
にしましょう。

図:8bitレイヤーを使うため環境設定を変更
図:8bitレイヤーを使うため環境設定を変更

編集モードを「プロフェッショナル」にしたら「8bitレイヤー」を作りましょう。

レイヤーウィンドウの「8」のついた「レイヤーアイコン」をクリックします。レイヤーの右側に「8」とついているのが「8bitレイヤー」です。

図:8bitレイヤーアイコンをクリック
図:8bitレイヤーアイコンをクリック

8bitレイヤーに描く際は黒(R:0、G:0、B:0)と白(R:255、G:255、B:255)を使うことをオススメします。黒以外だと透明度が出てしまいます。

8bitレイヤーでの白は消しゴムと同等の効果があります。線を描いて消す場合、ショートカット「x」で黒と白を入れ替えるのも便利です。

図:8bitレイヤーを使う時は黒と白
図:8bitレイヤーを使う時は黒と白

レイヤーをダブルクリックすると「カラー」を調整できます。

図:レイヤー情報のカラーを調整
図:レイヤー情報のカラーを調整

8bitレイヤーをこの色にしたい! と言う時はレイヤーを右クリックし「前景色をレイヤーカラーに指定」を選択すると、カラーウィンドウの前景色が指定されます。色を細かく指定したい時に便利です。

図:前景色をレイヤーカラーに指定
図:前景色をレイヤーカラーに指定

8bitレイヤーで線画の色を簡単に変更

8bitレイヤーは単色になるので、線画や単色の塗りに向いています。

図:線画の色など簡単に変更できます
図:線画の色など簡単に変更できます

軽快な作業が可能になる8bitレイヤーを是非ご活用ください!

8bitレイヤーを使う時の注意点

8bitレイヤーは透明度のデータしか持っていないので、カラーパレットから色を選択して8bitレイヤーに描いても色がつきません。

実際に使った方が理解しやすいと思うので、色々試してみましょう。

「1 bit レイヤーと 8 bit レイヤー」の8bitレイヤーの説明も併せてご覧ください。

図:8bitレイヤーに黒ではなく赤で描いてみると
図:8bitレイヤーに黒ではなく赤で描いてみると

こちらのTipsもいかがですか?