Language : English / Japanese

簡単解説でよく分かる。ペイントツールFIreAlpaca、CGイラスト全般の総合描き方情報サイト

線の色を変更する

閲覧数 60549

イラストの主線の色を変える方法は、幾つも存在します。ここでは、代表的な2つの方法をご紹介します。

以下、「線画以外の部分は透明」という条件で動作する方法です。

図:線画以外の部分は透明
図:線画以外の部分は透明

(1)透明度を保護して色を塗りつぶす方法

カラーレイヤーに線画が描かれているとします。

レイヤーウィンドウの「透明度を保護」 をチェックします。

図:レイヤーウィンドウの「透明度を保護」 をチェック
図:レイヤーウィンドウの「透明度を保護」 をチェック

カラーウィンドウから、前景色を変更したい主線の色に指定し、「レイヤー」メニューから「塗りつぶし」やブラシで線の色が変更できます。

図:Ctrl + Z キーに手をかけながら作業する
図:塗りつぶしの場合、矩形塗りつぶしの場合、ブラシの場合

(2)クリッピング処理で色を変える方法

カラーレイヤーに線画が描かれているとします。そのレイヤーの上に、レイヤーを新規作成してみましょう。そして、レイヤーウィンドウの「クリッピング」をチェックします。そしてそのレイヤーに対して、主線の色を変更したい部分をブラシや図形ツールで描画していきます。

(1)の方法と違い、レイヤーをもう1枚使うので、メモリの使用量は大きくなります。

図:レイヤーを追加して、下のレイヤーにクリッピングする
図:レイヤーを追加して、下のレイヤーにクリッピングする

線画色が変わるだけでイメージが変わりますね!

図:線の色を変更
図:線の色を変更

簡単に色を変更できる8bitレイヤー

8bitレイヤーを使うと色を簡単に変更することができます。

8bitレイヤーを使って線の色を変更する方法は「線画色を簡単に変更できる8bitレイヤー」をご覧ください。

図:8bitレイヤーで簡単に線画の色を変更
図:8bitレイヤーで簡単に線画の色を変更

こちらのTipsもいかがですか?

ページTOPへ