Language : English / Japanese

フリー ペイントツール (Mac/Win 両対応) FireAlpaca [ ファイア アルパカ ]

FireAlpaca ダウンロード

FireAlpaca 最新バージョン :
1.8.10 ( 2017/11/20 )

よくあるご質問

FireAlpaca で描いた絵を仕事(商用)で使用してもいいですか?

はい、問題ありません。FireAlpacaで描かれたイラストは個人、商用問わず自由にご利用いただけます。

FireAlpaca で描いた絵の著作権は誰のものですか?

イラストを描いたご本人様にあります。

FireAlpacaのキャラクターでグッズを作って売ってもいいですか?

無断でキャラクターやロゴを使用して商用のグッズを作ることは禁止です。事前にご連絡ください。

FireAlpaca のスクリーンショットを含んだ画像を公開してもいいですか?

教本の出版、雑誌記事、ブログ記事、ツイッターなどのSNS、自由にお使いください。

利用規約

株式会社ピージーエヌ(以下、弊社)が提供するFireAlpaca(以下、本ソフトウェア)を利用する方(以下、利用者)に、本利用規約(以下、本規約)が適用されます。利用者は以下の全ての条項に同意されることを条件に、本ソフトウェアの利用を許諾します。利用者は本ソフトウェアをダウンロードすることにより、この本規約に同意したものとみなします。もし、同意できない場合はダウンロードをせず、本ソフトウェアを使用しないでください。

  • 使用許諾

    弊社のウェブサイトにて公開している本ソフトウェアはフリーソフトとし、個人利用、商用利用を問わず、無料で使用できます。
  • 著作権

    本ソフトウェアの著作権、知的財産権等は弊社に帰属します。
  • 配布条件

    利用者は本ソフトウェアを配布することはできません。webサイトでの配布、雑誌、書籍等に収録する場合は、弊社に事前の許諾を得なければならないものとします。
  • 禁止事項

    利用者は以下の行為を行うことはできません。
    • 本件ソフトウェアの再配布
    • 本件ソフトウェアを使用し、第三者から対価を得ること
    • 本件ソフトウェアを第三者に使用させること
    • その他、弊社に損害をもたらす行為
  • 利用停止

    本規約に反する行為がある場合には、本ソフトウェアの利用を停止していただく場合があります。
  • プログラムの提供停止

    弊社は、本ソフトウェアの全部または一部の提供を廃止することがあります。提供の廃止によって利用者に発生した損害について、弊社は一切責任を負いません。
  • 免責

    本ソフトウェアに不具合があった場合であっても、弊社は修復の義務を負いません。本ソフトウェアを使用すること、または、本ソフトウェアを使用できなかったことに関して発生した損害について、弊社は一切責任を負いません。
  • 利用規約の変更

    本規約は、弊社が利用者に事前告知なく変更いたします。変更後の規約は、弊社のウェブサイトに掲載されたときに効力を発生します。

FireAlpaca 更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.10( 2017/11/20 )

  • 「除算」をレイヤーブレンドに追加しました
  • CMYK形式のPSD (8bit) を読み込んだ際の色変換を改善しました
  • バケツや自動選択の誤動作を抑制しました
  • レイヤーをクリアした際の挙動を改善しました
  • フォルダを複製した際に、レイヤー名の数値がおかしくなる不具合を修正しました
  • 書き出しの先にクリップボードを追加しました
  • 線画抽出後に自動的に8bitレイヤー化しないように戻しました
過去の更新履歴
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.9 をリリース (2017-10-16)

  • ナビゲータの不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.8 をリリース (2017-10-10)

  • 漫画テンプレート使用時のブラシ処理を高速化
  • その他、小さな修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.7 をリリース (2017-09-26)

  • ナビゲータの表示が崩れる(黒くなる)不具合を修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.6 をリリース (2017-09-25)

  • UIの改善
  • 小さな不具合の修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.5 をリリース (2017-09-19)

  • パフォーマンスの向上
  • 小さな不具合の修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.4 をリリース (2017-09-05)

  • トーンカーブ、チャンネル操作、色収差(RGBずらし)フィルタを追加しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.3 をリリース (2017-08-23)

  • マスクレイヤー機能 (下のレイヤーに対して描画部分を透明化する機能) を追加しました(レイヤーメニューから追加できます)
  • ステンシルレイヤー機能 (下のレイヤーに対して描画部分だけを表示する機能) を追加しました(レイヤーメニューから追加できます)
  • 選択範囲外のハイライトをオフにできるようになりました (アプリ終了時、設定は保存されません)
  • 選択範囲内の変形時にも、左右反転を行えるようになりました (従来はレイヤーメニュー内の「回転」「左右反転」)
  • その他、小さな修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.2 をリリース (2017-08-07)

  • レイヤーの入れ替え処理を改善しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.1 をリリース (2017-07-31)

  • メッシュ変形時の不具合を修正しました
  • その他、小さな修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.8.0 をリリース (2017-07-24)

  • レイヤーの使用メモリ量が更に少なくなり、安定性が向上しました
  • テキストツールの挙動を改善しました
  • グラデーションツールでのスナップ不具合を修正しました
  • その他、小さな修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.6 をリリース (2017-07-12)

  • レイヤーやブラシのプロパティを開きやすくしました (歯車アイコンをクリック)
  • ぼかしブラシを高速化しました
  • 色相フィルタを高速化しました
  • プリンストン社製タブレットでの挙動を改善しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.5 をリリース (2017-06-15)

  • TabletPC API に対応したスタイラスからの入力に対応しました (Surface, raytrektab など)
  • 選択範囲の拡張・収縮を、角を丸めて行えるようになりました
  • 選択範囲の拡張・収縮を高速化しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.4 をリリース (2017-05-09)

  • レイヤー合成時の不具合を修正しました
  • その他、小さな修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.3 をリリース (2017-04-26)

  • 手ぶれ補正の最大値が 40 になりました
  • 手ぶれ補正の処理を改善し、描線が綺麗になりました
  • ブラシスクリプト処理時の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.2 をリリース (2017-04-19)

  • ナビゲータの画質が劣化する不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.1 をリリース (2017-04-05)

  • レイヤーのブレンドモードを追加しました(ソフトライト、ハードライト、色相、彩度、カラー、輝度)
  • 砂時計カーソルに変化しない場合があった不具合を修正しました (Windows)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.7.0 をリリース (2017-02-13)

  • オートセーブ機能を追加しました。 (環境設定から無効にできます)
  • ファイルの書き出し (ファイル名を変更せずにPNGやJPEGで保存) 機能を追加しました。
  • PNGやJPEGでの保存に失敗した際のエラー表示を改善しました。
  • レイヤーの部分移動時の不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.6.4 をリリース (2017-01-10)

  • メッシュ変形の精度を改善しました。
  • 変形、メッシュ変形操作時の表示品質を改善しました。
  • HUION製タブレット使用時に不具合が起こる場合への対応を可能に (環境設定から)。
  • プリセットブラシを変更しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.6.3 をリリース (2016-12-21)

  • メッシュ変形機能を追加しました。
  • 色相フィルタの不具合を修正しました。
  • キャンバスのタブ表示を変更しました (フルパス表示は環境設定から有効にできます)。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.6.2 をリリース (2016-12-05)

  • レイヤーの入れ替えを分かりやすくしました。
  • ガウスぼかしを改善しました。
  • 色相フィルタの操作性を改善しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.6.1 をリリース (2016-11-18)

  • 3Dパース編集ダイアログの改善
  • その他、小さな修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.6.0 をリリース (2016-11-16)

  • アルパカボタンを追加しました (レイヤーのクリア、アルパカゲット投稿)
  • 3Dパース機能 (スナップ方式) を追加しました
  • ペンタブレット使用時のブラシ追従性を向上しました
  • 素材ブラシのパラメータを変更しました
  • ブラシを初期化できるようになりました (Helpメニューより)
  • 新規作成の履歴を削除できるようになりました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.23 をリリース (2016-09-20)

  • カラーウィジェットの不具合を修正しました。
  • 図形ブラシの不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.22 をリリース (2016-08-23)

  • 多角形選択ツールで、選択範囲の追加操作ができなくなっていた不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.21 をリリース (2016-08-15)

  • ブラシツールに図形描画機能を追加しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.20 をリリース (2016-07-23)

  • 移動ツール使用時、コマ素材の表示が消えてしまう不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.19 をリリース (2016-07-06)

  • 特定文字列のテキスト入力時の不具合を修正しました。
  • バケツツールの透明色対応をしました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.18 をリリース (2016-06-20)

  • 水彩境界の不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.17 をリリース (2016-05-30)

  • 水彩境界の不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.16 をリリース (2016-05-25)

  • カラーウィンドウの不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.15 をリリース (2016-05-23)

  • 水彩境界の不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.14 をリリース (2016-05-13)

  • - ファイルの連番出力時 (オニオンスキンモード) のファイル名の不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.13 をリリース (2016-05-09)

  • 水彩境界機能を実装しました。
    -水彩境界は、レイヤーのプロパティとして設定できます。
    -レイヤーをダブルクリックして、「効果」から「水彩境界」を選択してください。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.12 をリリース (2016-04-26)

  • 「透明度を保護」時のぼかしブラシの挙動を改善しました。
  • 多重起動防止の不具合を修正しました (Windows)。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.11 をリリース (2016-04-11)

  • 曲線・楕円スナップの追従性向上。
  • ブラシスクリプト処理の高品質化。
  • 多重起動防止 (Win)。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.10 をリリース (2016-03-28)

  • キャンバス表示の高速化と、安定性の向上。
  • 幾つかの不具合を修正。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.9 をリリース (2016-02-22)

  • クリップボードからの新規作成時、画像が荒れる不具合を修正しました。 (Windows)
  • その他、細かい修正。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.8 をリリース (2016-02-16)

  • 資料ウィンドウの左右反転表示の不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.7 をリリース (2016-02-15)

  • レイヤー変形 (Ctrl+T) 時の画質の指定方法を変更しました。
    - ニアレストネイバー (ジャギーが出ます)
    - バイリニア (滑らかに変形します)
    - バイキュービック (変形を繰り返した際にシャープさを保ちますが、負荷が高い)
  • PSDファイル読み込み時の不具合を修正しました。
  • 安定性が向上しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.6 をリリース (2016-02-04)

  • PSDファイルの読み込み処理を改善しました
  • 高解像度ディスプレイでのUI表示を改善しました (Windows)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.5 をリリース (2016-01-29)

  • 資料ウィンドウを追加しました。
  • 曲線スナップ上をアクティブなブラシで自動描画する機能を追加しました。
  • 雲模様・砂模様フィルタを追加しました。
  • その他、幾つかの小さな不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.4 をリリース (2015-12-21)

  • プリセットブラシを追加しました。
  • PNG, JPEG保存時に背景色が反映されない不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.3 をリリース (2015-12-02)

  • 一部のブラシ処理が重くなっていた不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.2 をリリース (2015-11-30)

  • 不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.1 をリリース (2015-11-16)

  • レイヤーを連番出力した際、AlpacaDouga(アルパカ動画)のサイトを開けるようになりました
  • オニオンスキンモードでのレイヤーの上下選択メニューの挙動を変更しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.5.0 をリリース (2015-10-21)

  • パターンブラシ・ビットマップ水彩ブラシの追加
  • フォルダの自由変形が可能に (1,8,32bppレイヤーに適用)
  • 自由変形時のパース補正に対応
  • オニオンスキン表示モードの追加
  • レイヤーの連番PNG出力機能の追加 (オニオンスキンモード時)
  • レイヤーの自動再生機能 (オニオンスキンモード時)
  • UIの色合いを青ベースに変更
  • フィルタを独立メニューに移動
  • カラーパレットの移動ロックが可能に
  • 幾つかの不具合を修正
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.4.1 をリリース (2015-07-06)

  • 安定性が向上しました
  • WindowsXPでのインストーラ不具合を修正しました。
    - WindowsXPではMDP形式のサムネイル表示は未対応です。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.4.0 をリリース (2015-06-29)

  • ショートカットキー編集機能を追加しました。
    - Mac版は「option(単体) + キー」への割り当てはできません。
  • ナビゲーターの回転操作後の不具合を修正しました。
  • 日本語・英語以外の翻訳状況を改善しました。
  • ブラシスクリプト時の直線描画の不具合を修正しました。
  • エクスプローラ上でファイルのサムネイルを表示するようにしました。 (Windows)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.3.0 をリリース (2015-05-11)

  • 背景色設定を画像ごとに持つようにしました。
  • 背景色を色指定できるようになりました。
  • 新規作成時の画像サイズの履歴を保存するようにしました。
  • JPEG保存の手順を改善しました。
  • 選択と塗りつぶしにオプション (中央から選択・縦横比を固定) を追加しました。
  • 新規作成時、漫画原稿のテンプレートを追加しました。
  • コマ素材を追加できるようになりました。
  • コマ分割ツールを追加しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.2.2 をリリース (2015-04-13)

  • ブラシ (ペン)に入り抜きオプションを追加しました。
  • 多角形指定時、右クリックキャンセル時の不具合を修正しました。
  • PNG保存時のデータ形式を改善しました。
  • ブラシ編集ダイアログの不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.2.1 をリリース (2015-04-07)

  • ブラシグループ機能を追加しました。
  • ナビゲータの回転角バーを出しっぱなしにできるようにしました(環境設定から)。
  • ブラシリストの自動スクロールに対応しました。
  • 指先ブラシの不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.2.0 をリリース (2015-03-26)

  • ブラシスクリプト(スクリプト制御のブラシ)に対応しました。
  • ブラシスクリプト用プリセットブラシを追加しました。
    - マーカー、左右対称、アナログペンなど。
    - ブラシスクリプトは自由度が非常に高いので、信頼できるものをご利用ください。
  • ブラシの最大幅が 1000 px になりました。
  • ブラシコントロールにオプションを表示するようにしました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.17 をリリース (2015-03-06)

  • テキストダイアログの不具合を修正しました。
  • ナビゲーターの回転角バーの挙動を改善しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.16 をリリース (2015-03-03)

  • ナビゲーターに回転角バーを追加しました。
  • レイヤー表示とブラシリスト表示を改善しました。
  • 矩形選択時以外でもレイヤーの上下・左右反転が可能になりました。
  • ピクセル単位のグリッドを非表示にできるようにしました。
  • 変形中の表示不具合を修正しました。
  • キーボード処理の問題を改善しました。(Windows)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.15 をリリース (2015-01-28)

  • 左ドラッグでもブラシを入れ替えられるようにしました。
  • 左ドラッグでもパレットを入れ替えられるようにしました。
  • ブラシコントロールを改善しました(サイズの数値入力が可能に)。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.14 をリリース (2015-01-09)

  • レイヤーのブレンドモードを追加しました(5種類)。
  • テキストレイヤーをカラーレイヤーに変換できるようになりました。
  • 投げなわ選択ツールをツールバーに独立させました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.13 をリリース (2014-12-26)

  • レイヤー変形時のキャンバス表示を改善しました。
  • テキストサイズをボタンで微調整できるようになりました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.12 をリリース (2014-12-10)

  • はがきサイズのテンプレートを追加しました。
  • PSD出力時の不具合 (1bitレイヤーが保存されない) を修正しました。
  • レイヤーリストに画像ファイルをドラッグ&ドロップできるようになりました。
  • テキスト追加時のオプション(アンチエイリアシング)を追加しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.11 をリリース (2014-10-15)

  • 右ボタンでのスポイトに対応 (元の設定にも戻せます)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.10 をリリース (2014-09-26)

  • 1 bit レイヤーを追加しました。 (プロフェッショナルモード)
  • LINEスタンプ用のテンプレートを追加しました。 (等倍、2倍、4倍)
  • レイヤー選択ショートカットの不具合を修正しました。
  • テキストレイヤーの不具合を修正しました。
  • 名前をつけて保存時の挙動を改善しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.9 をリリース (2014-09-19)

  • クリッピング処理の不具合を修正しました。
  • bmp/pngファイルの読み書き時、dpiを適用するようにしました。
  • 名前をつけて保存時の挙動を改善しました(Windows)。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.8 をリリース (2014-09-05)

  • 指先ブラシを実装しました。
  • テキスト機能の致命的な不具合を修正しました。
  • 曲線スナップの挙動を改善しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.7 をリリース (2014-08-25)

  • 自由変形中、特定操作で変形範囲が消失する不具合を修正しました。
  • 移動ツールのオプションのデフォルト設定を変更しました。
  • 移動ツールの状態が保存されない不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.6 をリリース (2014-08-18)

  • 線画抽出フィルタを改善しました。
  • 部分移動ツール使用時の不具合を修正しました。
  • 楕円系ツールの使用時、クラッシュする事がある不具合を修正しました。 (Mac)
  • プリンタが取得できない不具合を修正しました。 (Windows)
  • 開発環境を Qt4.7.4 に戻しました。 (Windows)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.5 をリリース (2014-08-13)

  • ブラシサイズ変更中にクラッシュする事がある不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.4 をリリース (2014-08-11)

  • 線画抽出フィルタを追加しました。
  • ラスタライズ時にオプションを指定できるようになりました。
  • 移動ツールでクリックしたレイヤーをアクティブにできるようにしました。
  • ショートカットキーの不具合を修正しました。(Mac)。
  • 開発環境を Qt4.7.4 に戻しました。(Mac)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.3 をリリース (2014-08-06)

  • アプリケーション終了時、クラッシュする事がある不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.1.2 をリリース (2014-08-04)

  • 開発環境をアップデートしました (Qt4.7.4 -> Qt5.3.0)
  • レイヤーを保存できない画像形式でレイヤーを含んだ状態で保存した際に、警告を出すようにしました。
  • PNG保存時に、透過PNGと24bit PNG を選択できるようにしました (従来は背景モードで判別)
  • ウィンドウのリサイズ操作をしやすくなりました(Mac版)
  • 縦書フォントに対応しました (Windows版)
    @から始まる縦書用のフォントを選択してください。
  • スナップ設定を保存・呼び出しできるようになりました。
    - MDPファイル内に保存されます。
    - 十字スナップは保存できません。
  • ブラシ編集ダイアログで、ブラシサイズを数値入力できるようになりました。
  • *FireAlpaca 1.0.52は旧バージョンとしてダウンロード可能です。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.52 をリリース (2014-06-15)

  • キャンバスの新規作成時、用紙サイズを指定できるようになりました。
    A2からA6、B2からB6 を選べます。
  • 透明ブラシモードを追加しました。
    カラーウィンドウ上で、前景色でブラシと、透明色ブラシを切り替えられます。
    現在のブラシ形状で、消しゴムのように削ることができます。
    今まで通り、Zキーを押しながらで一時的に透明ブラシモードになります。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.51 をリリース (2014-05-18)

  • 素材ブラシを複製した後、複製したブラシを削除した際に、元のブラシが使えなくなる不具合を修正しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.50 をリリース (2014-05-09)

  • 同心円スナップを追加しました
  • 曲線 (楕円) スナップを追加しました
  • 曲線スナップを作る場合は、設定ボタンを押し、クリックで頂点を追加、ダブルクリックで決定
  • 楕円スナップを作る場合は、設定ボタンを押し、Ctrl (command) キーを押しながらドラッグで決定
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.49 をリリース

  • レイヤーフォルダを開閉した際の挙動を改善しました。
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.48 をリリース (2014-04-27)

  • レイヤーフォルダを追加しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.47 をリリース (2014-03-18)

  • ぼかしブラシの品質を改善しました
  • FireAlpaca形式 (拡張子mdp) のファイルを関連付けるようにしました (Windows)
  • トラックパッドでの拡大縮小表示の挙動を改善しました (Mac)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.46 をリリース

更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.45 をリリース

  • 新規作成時、幅と高さをセンチメートル・インチで指定できるようになりました。 解説はこちら
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.44 をリリース

  • Ctrl(Command)キー+頂点操作での自由変形を実装しました。解説はこちら
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.43 をリリース

  • 散布ブラシを実装しました。解説はこちら
  • テキストレイヤーに関する不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.42 をリリース

  • テキスト機能を実装しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.41 をリリース

  • [Windows]で Altキー を押しながら Spaceキーを押してもポップアップメニューが出ないようになりました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.40 をリリース

  • バケツツールと自動選択ツールの不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.39 をリリース

  • 縁が柔らかい (ソフトエッジ) 消しゴムに対応しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.38 をリリース

  • 透明度を保護したレイヤーにビットマップブラシを描画するとクラッシュする不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.37 をリリース

  • Undo/Redoボタンの更新不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.36 をリリース

  • ビットマップブラシを追加しました
  • ブラシウィンドウの左から二番目のアイコンから、素材となるPNG画像を指定します
  • PNG画像をブラシウィンドウにドロップしても追加できます
  • Mountain Lion での メニュー表示の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.35 をリリース

  • エアブラシ・水彩の品質が向上しました
  • その他 細かい不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.34 をリリース

  • 水彩ブラシのソフトエッジ処理を、1.0.30以前の方式に戻しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.33 をリリース

  • カラーパレットのスクロールバーが機能しない不具合を修正しました
  • OSが英語モードの場合、言語の切替ができなかった不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.32 をリリース

  • 1.0.31で発生した不具合を修正しました
    8bit レイヤーのレイヤーウィンドウ表示不具合を修正しました
    ステータスバーが更新されない不具合を修正しました
    色相環モード時のスポイト不具合を修正しました
    PSD形式の入出力時、レイヤー名が崩れる不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.31 をリリース

  • カラー選択で色相環表示ができるようになりました
  • 手振れ補正時の抜きを改善しました
  • 水彩ブラシでソフトエッジを切れるようになりました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.30 をリリース

  • 最小化した状態で終了した場合、次回起動時にウィンドウの状態がおかしくなる不具合を修正しました
  • 安定性が向上したかもしれません
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.29 をリリース

  • レイヤーの不透明度の変更後、ナビゲータが更新されない不具合を修正しました
  • ナビゲータの表示が崩れる事がある不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.28 をリリース

  • 水彩ブラシを追加しました
  • ブラシサイズを表示できるようになりました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.27 をリリース

  • プリンタが取得できない状態で印刷した際の不具合を修正しました
  • レイヤーウィンドウの使い勝手が向上しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.26 をリリース

  • (Mac) 安定性が向上しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.25 をリリース

  • ブラシ座標にマウス座標を使えるようになりました
  • 印刷機能を強化しました
  • ダイアログの表示を改善し、使い勝手が向上しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.24 をリリース

  • 印刷機能を追加しました
  • OpenMP を無効にできるようにしました (環境設定から)
    OpenMP を無効にすると処理速度が低下します (表示更新・ガウスぼかしなど)
    異常終了が頻出する方は、無効にすると効果があるかもしれません
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.23 をリリース

  • ぼかしブラシを追加しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.22 をリリース

  • (Mac) Finder の "このアプリケーションで開く (Open With)" に対応しました
  • 安定性が向上したかもしれません
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.21 をリリース

  • レイヤーのブレンドモードを追加しました (オーバーレイ / スクリーン)
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.20 をリリース

  • GIF画像の読み込みに対応しました
  • 8bitレイヤーの回転処理時の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.19 をリリース

  • [プロフェッショナルモード] を追加しました (環境設定から切り替え)
    プロフェッショナルモードでは、8bitレイヤーを追加できるようになります
    8bitレイヤーは、不透明度だけを扱う、線画に向いた軽量レイヤーです
    カラーレイヤーと8bit レイヤーを変換できるようになります
    プロフェッショナルモード
    プロフェッショナルモード
  • ステータスバーを非表示にできるようになりました
  • クリップボード関連の不具合を修正しました
  • レイヤーウィンドウをマウスホイールでスクロールできるようになりました
  • ブラシウィンドウをマウスホイールでスクロールできるようになりました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.18 をリリース

  • 安定性が向上しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.17 をリリース

  • ショートカット設定の不具合を修正しました
  • (Mac) Leopard(10.5) で動作しない問題を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.16 をリリース

  • 塗りつぶし(バケツ)ツールの不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.15 をリリース

  • アプリケーションが9言語に対応しました。[ 9言語 : 英語、日本語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語]
  • 角丸の矩形選択の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.14 をリリース

  • 画像ファイル読み込みの不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.13 をリリース

  • 安定性が向上しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.12 をリリース

  • クラッシュレポート機能を追加しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.11 をリリース

  • (Windows) PSDファイル処理の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.10 をリリース

  • ショートカット処理の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.09 をリリース

  • ShiftJIS形式のレイヤー名の処理に対応しました
  • 環境設定にスムーズドラッグのオプションを追加しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.08 をリリース

  • カラーパレット機能を追加しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.07 をリリース

  • (Mac) ツールバー上でのマウス操作時の不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.06 をリリース

  • (Windows) JPEGファイル処理の不具合を修正しました
  • (Mac) メニュー表示を改善しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.05 をリリース

  • ファイル保存に失敗した際、エラーメッセージを出すようにしました
  • 幾つかの不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.04 をリリース

  • メニューを修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.03 をリリース

  • 解像度変更ダイアログを修正しました
  • 日本語に対応しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.02 をリリース

  • 選択範囲の拡張・収縮機能を追加しました
  • 幾つかの不具合を修正しました
更新履歴

FireAlpaca バージョン 1.0.01 をリリース

  • 最初のリリース