Language : English / Japanese

簡単解説でよく分かる。ペイントツールFIreAlpaca、CGイラスト全般の総合描き方情報サイト

超基本! firealpacaのダウンロードとインストール

閲覧数 19742

FireAlpaca は無料のペイントツールです。

パソコンを使ってデジタルイラストを描きたいと思ったらまずは FireAlpaca を使ってみてください。課金とかお金がかかることは一切ありません!

FireAlpacaのダウンロード

まずはFireAlpacaの公式サイトにアクセス。

ダウンロードボタンをクリックしてインストーラーを保存します。

Macは OS10.7以降、Windowsは OS XP、Vista、7、8、8.1、10に対応しています。

図:Windows の方はWin版ダウンロード、Macの方はMac版ダウンロードをクリック!
図:Windows の方はWin版ダウンロード、Macの方はMac版ダウンロードをクリック!

Windows版のインストール

ダウンロードが完了したら、exeファイルをダブルクリックしてインストーラーを立ち上げます。

環境によって OS やセキュリティソフトから「このファイルを実行しますか?」「このソフトは安全ですか?」など警告が出ることがありますが、もちろん安全なのでご安心ください。

図:警告が出ることがありますが、安全です
図:警告が出ることがありますが、安全です

言語は「日本語」を選択(英語がいい! と言う方は「english」でも構いません)。

後は指示に従って「次へ」をクリック。この辺りは変更する必要はありません。

図:特に気にせず「次へ」をクリックしましょう
図:特に気にせず「次へ」をクリックしましょう

インストールが完了したらデスクトップにアイコンができるのでアイコンをダブルクリックすれば FireAlpaca が起動します。

Mac版のインストール

Mac版は zip ファイル(圧縮ファイル)がダウンロードされます。

解凍すると「FireAlpaca.app」が出てきます。これをダブルクリックすると FireAlpaca が起動します。デスクトップに置いておいても問題はありませんが、Macのアプリケーションは「アプリケーション」フォルダーに入っているので、ここに入れて Dock にショートカットを出しておくのがいいでしょう。

図:FireAlpaca をアプリケーションフォルダーへドロップ
図:FireAlpaca をアプリケーションフォルダーへドロップ
図:起動したらアイコンを右クリックして「Dockへ追加」しましょう
図:起動したらアイコンを右クリックして「Dockへ追加」しましょう

Mac版で起動ができない方は

Mac の設定では「”FireAlpaca.app”は、開発元が未確認のため開けません」と警告が出てが開けないことがあります。

図:「開発元が未確認のため開けません」と出たら下記手順
図:「開発元が未確認のため開けません」と出たら下記手順

1.アプリケーションアイコンを「右クリック」

図:アプリケーションアイコンを「右クリック」
図:アプリケーションアイコンを「右クリック」

2.警告が出るので「開く」をクリック。これで次回から警告無しにFireAlpacaを開くことができます。

図:警告が出るので「開く」をクリック
図:警告が出るので「開く」をクリック

「開発元が未確認」と警告が出ましたが、FireAlpaca は株式会社ピージーエヌが開発・運営を行っており、後からお金を請求されるなども一切ありません。安心してご利用ください。

起動したらイラストを描きましょう!

こちらのTipsもいかがですか?