Language : English / Japanese

簡単解説でよく分かる。ペイントツールFIreAlpaca、CGイラスト全般の総合描き方情報サイト

前景色を適用、ってなに?

閲覧数 2157

ビットマップ、ビットマップ水彩、散布、散布水彩、パターンの5つのブラシは、PNG画像を素材として利用したブラシです。素材ブラシを追加するのは、ブラシリストの左から二番目のボタンを押して、素材となるPNGファイルを選択します。

図:素材ブラシの5タイプ
図:素材ブラシの5タイプ
図:素材ブラシを追加
図:素材ブラシを追加

素材ブラシには 「前景色を適用」 というオプションが存在します。素材を使ってブラシ描画する際には、

  • 素材の色をそのまま使って描画したい
  • 素材を元に前景色で描画したい

という2つの場合があります。

図:前景色を適用
図:前景色を適用

例えば、プリセットで登録されている FireAlpaca2 というブラシなら、前景色を適用しない初期状態だと上のようなブラシ描画になり、前景色を適用するチェックをすれば下2つのように前景色を適用した状態で描画されます。

図:前景色を適用しない場合と、前景色を適用した場合
図:前景色を適用しない場合と、前景色を適用した場合

もし思ったような色で描画できないなと思ったら、「前景色を適用」 のチェックを確認してみてください。

こちらのTipsもいかがですか?