簡単解説でよく分かる。ペイントツールFIreAlpaca、CGイラスト全般の総合描き方情報サイト

下書きレイヤーって何?

閲覧数 21730

FireAlpaca には、下書きレイヤーというオプションがあります。レイヤーウィンドウで、レイヤーをダブルクリックして、「下書きレイヤー」 のチェックを有効にします。下書きレイヤーに設定されているレイヤーは、リスト上でバッテンのアイコンが表示されます。

図:レイヤープロパティの下書きオプション
図:レイヤープロパティの下書きオプション

「下書きレイヤー」 が有効になっていると

  • ラスタイライズ時に、そのレイヤーは無視される
  • バケツ処理や、自動選択時に、そのレイヤーは無視される

ようになります。つまり、「下書き」「ラフ段階」 という扱いになり、それらの処理の対象から外されます。あくまで下書きであり、完成画像には含まれないので、それらの処理の対象に含める必要はない、ということです。

図:下書きレイヤーだと、バケツ処理の対象に含まれなくて便利
図:下書きレイヤーだと、バケツ処理の対象に含まれなくて便利

こちらのTipsもいかがですか?